FC2ブログ
-->
UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
2006/01/02UEFA情報
●レアル・マドリーのDFシシーニョはスペインのサッカーになじむために時間が必要なのをわかっている「私のサッカー人生には常にプレッシャーが一緒だった。他の選手同様、私も新しい環境に慣れる時間が必要だ。でも、早く慣れるよう努力するよ」
「スペイン・サッカーへの順応は私にとって大きな挑戦だ。ミチェル・サルガドにディオゴという、すばらしい右サイドバックとの競争がある。私にとってすごい重責だが、もうこのことには慣れっこだ。ミチェル・サルガドはR・マドリーに長くいるし、レギュラーだし尊敬しないといけない」
「ブラジル人はジダンに注目しており、その能力と簡単にプレーをやってのけることに驚いている。ジダンのそばでプレーすることで得るものは大きい。それを果たすのが私の夢だ」
「国籍取得のためイタリアにいる時に、マンチェスター・ユナイテッドからオファーを受け、代理人と契約に行くためのプライベート・ジェットを用意された。ファーガソン監督のことも施設のすばらしさも知っていたけど、R・マドリーに行くよりいいと思えなかった」
●スポルティング・リスボンへの移籍が間近とされるバレンシアのマルコ・カネイラは、31日のチーム練習には参加せずにポルトガルへと渡った。カネイラのスポルティング・リスボン入りの公式発表は行われていない。
●レアル・マドリーは31日、今年最後の練習を行った。怪我のロナウド、ラウルに加え、ベッカム、メヒーア、グティもそれぞれ軽い怪我により不参加となった。
●マジョルカに所属するFW大久保嘉人がチーム放出の危機に立たされている。アルゼンチン人FWのレオナルド・ピスクリチ(21)の獲得に乗り出していたマジョルカは、30日、所属クラブであるアルヘンティノス・ジュニオルスと同選手の移籍で合意に至った。早ければメディカルチェックの行われる来週月曜にもマジョルカへの正式入団が決定することになる。
●心臓の手術から数日が経過し、アルフレード・ディ・ステファノの経過は順調だ。入院しているバレンシアのラ・フェ病院が明らかにした。
●ニューカッスルのMFアルベルト・ルケ(27)がレアル・マドリードからオファーがあったことを明らかにしたが、本人は現在のクラブに不満はないようだ。
●ニューカッスルのFWマイケル・オーウェンは0-2で敗れた先月31日のトッテナム戦で右足第5中足骨(甲の骨)を骨折し、2ないし3か月間の離脱を余儀なくされた。
●マイケル・オーウェン(26)は6月にドイツで開催されるワールドカップへの出場を信じている。「ワールドカップ開幕までには十分に時間がある」「急ぐ必要はない。2カ月半か、たぶん3カ月かかるだろう。同じけがをした選手は多いけど、後遺症は残っていない」
●シャルケに所属するデンマーク代表MFポウルセン(25)は代表での活躍が認められ、デンマーク人選手が選ぶ2005年最優秀サッカー選手に選ばれた
●アーセナルがバレンシアのMFゴンサロ・デ・ロス・サントスに興味を持っていることを明らかにした。
●冬の移籍市場において、マンチェスター・ユナイテッドはフランスリーグに所属する2選手の獲得を狙っていると噂されている。マルセイユに所属するMFリベリーと、モナコに所属するDFエブラの2選手
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 イングランド・プレミアリーグのニューキャッスル・ユナイテッドに所属するイングランド代表マイケル・オーウェン(26)は、12月31日に行われたトッテナム戦でGKのポール・ロビンソンと
2006/01/02(月) 20:31:58 | FC2なのにっ?livedoorニュースキャプ×2☆
まずは俊輔が大活躍!!ハーツ戦の終了間際で見事なクロスで逆転アシスト!!素晴らしいです。流石です。。日本が生んだファンタジスタがワールドカップに向けて調子を上げてきてくれていますね。。「スコットランド...
2006/01/02(月) 23:36:20 | iN-phase,Horyの部屋
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.