FC2ブログ
-->
UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
2005/12/27UEFAチャンピオンズリーグ情報
●レアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン、26日に男の子が誕生
●金曜日の夜中に心臓発作で倒れ、現在バレンシアの病院に入院しているR・マドリーの名誉会長アルフレド・ディ・ステファノ氏だが、医師団によると月曜早朝に高熱が出たため、月曜に予定されていた心臓バイパス手術を行うのは無理となったと伝えられた
●膝の手術を終えブラジルの自宅でリハビリ中のベティスのリカルド・オリベイラは「手術後の経過は順調だ。終日治療に専念しており、膝の状態も徐々に良くなってきている。この調子でいけば医師らの予想より早く復活が可能だろう」
●レアル・マドリーがこの冬の移籍期間で獲得を目指すカッサーノ。今回、R・マドリーは選手サイドとの合意に至り、残すところは現所属クラブのローマとの合意のみとなった
●レアル・マドリーのロナウド「僕達選手に主な責任があるんだよ。だって、ピッチ内で何度もルシェンブルゴが望んでいたことを僕達はできなかったし、結果を出すことができなかったからね」「ワールドカップでもっとゴールをあげて、あの記録を破りたい、それが僕の目標だ。歴史に名を刻む唯一のチャンスになるだろうし、誰も破ることができないような難しい記録を作りたいね」
●レアル・マドリーがローマのMFダニエレ・デ・ロッシ(22)の獲得に向かうと決めたのは、今から約1週間前。しかし、この補強策に新スポーツディレクターのベニト・フローロが「待った」をかけた。「R・マドリーは中盤に多くの人材を抱えており、そのポジションを大急ぎで補強する必要はない」
●バルセロナは来季の選手契約に費やす費用を3000万ユーロ(約41億円)用意していると伝えた
●FWオーウェン(ニューカッスル)が古巣レッズ(リバプールの愛称)と対戦するために、かつての本拠地アンフィールドに戻ってきた。そんな彼を待っていたのは、無慈悲なブーイングの嵐。主将ジェラードは悲しみのコメントを発した。
「ファンには失望した。オーウェンはアンフィールドのレジェンドであり続けなればならない。過去、たくさんのゴールをレッズにプレゼントしてきたのだから。ブーイングではなく、スタンディングオベーションで迎えるべきだったんだ」
●マンチェスター・ユナイテッドはセルビア人センターバック、ネマニャ・ビディッチ(24)を獲得したことを発表した。スパルタク・モスクワからの加入
●ティエリ・アンリが2005年のフランス年間最優秀選手に選出され、3年連続4度目の受賞となった。
●アーセナルがローマに所属するオリビエ・ダクール(31)を狙っている
●チェルシーは現在、ディナモ・モスクワに所属するポルトガル代表MFマニシェ(28)をプレミアリーグに連れて来ようとしている。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.