FC2ブログ
-->
UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
2005/12/17UEFAチャンピオンズリーグ情報
●バルセロナのライカールト監督は、「チェルシー、そしてモウリーニョへのリベンジなどとは思っていない。ただ勝ち上がることだけを考えている」
「モウリーニョの去年の事件? そのことはもう忘れたよ。モウリーニョには何の問題もなく挨拶を交わすよ」と、さらりとコメント。「それよりも今、私が考えなければならないのは自分のチームのことだけだ。リベンジという言葉は正確ではない。ただ現在調子の良い2大クラブの対戦だから、興味深い試合とは言えるだろうけどね」
●チャンピオンズリーグ、決勝トーナメント1回戦のドロー結果を受け、アーセナルのスペイン人MFセスク・ファブレガスは‘サンティアゴ・ベルナベウでプレーする’という夢が叶うと伝えている。「僕も含めてアーセナルのほとんどの選手はベルナベウでプレーしたことがないんだ。マドリーでのプレーを楽しみにしているし、個人的には、スペインの観客に僕達のサッカーを知ってもらう特別なチャンスだと思っている」
●ビジャレアルの対戦相手はグラスゴー・レンジャーズ(スコットランド)に決った。フェルナンド・ロッジ会長は「レンジャーズを望んでいた。我々はセルティックのファンと友好関係にあるし、レンジャーズと当たることを望んでいたし、実際そうなったわけだ。だからと言って1回戦が楽だと考えているわけではない。グラスゴーに戻ることを夢みていたんだよ。2シーズン前のUEFAカップでの対セルティック戦を思い出すね。本当に感動的だったよ」
●イタリアの名門ユーベのGMルチャーノ・モッジ(68)がバイエルン・ミュンヘンのGMカールハインツ・ルンメニゲを批判した。事の発端はバラックなどバイエルン選手獲得をめぐり、「ユーベ、特にモッジのやり方は汚い。まるでマフィアのようだ」とルンメニゲが発言したことから始まった。
「バラック? 別にいらないよ。あまりいい噂を聞かないし、うちにはビエィラとエメルソンがいるからね。大体9人もの選手が契約切れとなるバイエルン側の対応が悪いんじゃないか。ルンメニゲの振る舞いはミスばかり」
●マンチェスター・ユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督「CLで3月と4月に試合が立て込めば息切れしてくるはず。勝ち進めばの話だが、ウチには追い風になるだろう」つまり、CL決勝トーナメントに進むチェルシー、アーセナル、リバプールの疲労が、すでに敗退が決まったマンUにとってメリットとなるという
●明日土曜日、ラモン・デ・カランサで行なわれるカディス戦にロナウジーニョが欠場することになった。今週の火曜日から風邪による発熱のため
●バジャドリーのFWアリス・アドゥリスが冬の移籍期間でアスレティック・ビルバオに完全移籍することが内定した。16日にクラブ間で合意に至った。移籍金は推定280万ユーロ(約3億8000万円)
●前R・マドリー監督のルシェンブルゴはクラブと残りの支払いについて話し合いを行ったが、最終的に合意に至らず2週間後に再度双方が申し立てする事となった
●R・マドリーのロペス・カロ監督は今週末に行われるオサスナ戦について「今年のグラン・フィナーレ」とコメントしたが、チャンピオンズの決勝トーナメント1回戦の組み合わせの抽選結果でアーセナルと対戦する事なったことに関しては「誰もが素晴らしいチームだと認識している」とだけ語った
●今節R・マドリーと対戦するオサスナのバルドは「ロペス・カロはとても厳しく、選手に手を抜くようなことはさせない。彼は今のレアルにふさわしい監督だと思う。それに彼は、いつも相手チームを丸裸にする。彼は常にサッカーと生活しているんだ」
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ちょっと遅くなりましたが、チャンピオンズリーグ決勝ラウンドの組み合わせが決まりました♪バイエルン - ミラン ベンフィカ - リバプールレアル・マドリー - アーセナルPSV - リヨン チェルシー - バルセロナレンジ...
2005/12/18(日) 01:33:03 | iN-phase,Horyの部屋
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.