FC2ブログ
-->
UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
2005/11/02UEFAチャンピオンズリーグ情報
・試合日 4 - 2005年11月02日
A クラブ・ブリュージュ - ラピド
A ユベントス - バイエルン
B トゥーン - アヤックス
B アーセナル - スパルタ
C バルセロナ - パナシナイコス
C ブレーメン - ウディネーゼ
D ベンフィカ - ビジャレアル
D リール - マンチェスターU
・試合日 第4節 - 2005年11月01日の結果
E PSV 1-0 ミラン
E シャルケ 2-0 フェネルバフチェ
F オリンピアコス 1-4 リヨン
F ローゼンボリ 0-2 レアル・マドリー
G ベティス 1-0 チェルシー
G リバプール 3-0 アンデルレヒト
H アルトメディア 2-2 レンジャーズ
H インテル 2-1 ポルト
・チェルシーのモウリーニョ監督は「まるでいいところがなかった。わたしが監督になって15カ月で最悪の試合だった」
・チェルシーのディディエ・ドログバ「今日の僕らは調子が悪かった。その一言に尽きる」
・アンデルレヒトのヴェルコーテルン監督は「シッソコが何か言って、それにイェストロヴィッチが反応して退場になった。でも、イェストロヴィッチがレッドカードなら、ふたりとも退場になるべきだったと思う」
・リヴァプールのベニテス監督は「これでグループリーグ突破も同然だなんて思えないし、そんなに簡単じゃない。次に対戦するベティスは、アウェイでも力を発揮するいいチームだからね。でも、3点も取れて、そのうち1ゴールをモリエンテスが挙げたのは大きいよ」
・PSVのフース・ヒディンク監督「戦術面での大きな変更は、3バックにしたことだった。FWにいいボールを通させないようにマンマークをした。それから、ミランのプレーの鍵を握るピルロを抑えることができた。ミランのプレーが悪かったわけではないが、最後の20分間にはもっと何かをしてくるかと思っていた。1年間でミランとの好ゲームが4試合? 選手たちには称賛の言葉を贈った。今回もわれわれは必死に戦った」
・アーセナルのストライカーで欠場中のティエリ・アンリが、2日の欧州チャンピオンズリーグ(CL)のスパルタ・プラハ(チェコ)戦に復帰する可能性があるのが分かった。
・レアルのグティは「きのう(10月31日)が僕の誕生日だったし、ゴールはそのお祝い。これで決勝トーナメントにも弾みがついた」
・アルトメディア(スロバキア)のワイス監督は「まだ決勝トーナメントへの扉は開いている」「われわれのサッカーは魅力的だと思う。可能性は無限だ」
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.