UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/04/26UEFAサッカー情報
●25日に行われたスペインリーグの試合で、首位バルセロナがアウェイでバレンシアと2-2で引き分けた。アンリは試合後、「試合をあきらめない勇気を見せることができた。ここで負けたくはなかったし、僕らは絶対あきらめないんだ」と話した。その他、マラガはデポルティーボと1-1のドローで6位を確保。最下位のヌマンシアはアルメリアにアウェイで1-2と敗れた。
●今シーズン限りでバルサを退団するという噂があるエトー。しかし、本人は来季もバルサに残留しプレーを続けたい意志を明らかにした。イギリスの“Daily Mail”のインタビューに答えたエトーは、この中で次のように語った。「こんなすばらしいプレーをしているバルサに居て、何を変えることがあるっていうんだ。答えは当然すぐに分かることだけど、はっきりさせておくけど、移籍は考えていない。僕にとってバルサの攻撃力は世界一。こんなにすばらしい選手が揃った中でプレーできるのは光栄でしかない。今シーズン、チームに貢献できてうれしいけど、周りの選手の質の高いプレーがなければできなかったこと」
●ポルトガルの『レコルド』紙が伝えたところによると、ベンフィカはエスパニョルのGKカルロス・カメ二の獲得に動き出しているようだ。
●イタリア代表のマルチェロ・リッピ監督は、来年のワールドカップ終了後にユヴェントスの監督に復帰するという噂を否定し、代表監督に留まりたいと話した。
●25日に行われたプレミアリーグの試合で、首位マンチェスター・ユナイテッドはトッテナムに2点を先行されながら、怒濤の反撃を見せて5-2で勝利。18回目のリーグ優勝へ大きく近づいた。
●25日に行われたブンデスリーガの試合で、バイエルン・ミュンヘンはホームでシャルケに0-1で敗れ、リーグ連覇が厳しくなった。
●25日にスタッド・ド・フランスでフランスリーグカップの決勝が行われ、ボルドーがヴァンヌを4-0で下して、2002年、07年に続く三度目の優勝を手にした。
●ウェストハムのジャンフランコ・ゾラ監督は25日、2013年までの新しい契約を結び、長期政権を目指すことになった。42歳のイタリア人監督は、0-1で敗れたホームのチェルシー戦のあとに契約書に署名、「新しい契約を交わせてうれしく思っている」とクラブの公式サイトでコメントした。
●セリエA第33節の2試合が25日に行われ、フィオレンティーナがローマに4-1で勝った。フィオレンティーナは勝ち点を58に伸ばし、暫定でジェノアをかわして4位に浮上した。ローマは同52のままで6位。もう1試合ではウディネーゼがアウェイでキエーヴォを2-1で下した。
●インテルのジョゼ・モウリーニョ監督は、FWズラタン・イブラヒモビッチの「何かを変えたい」という発言に対して、「わたしも、イングランドの次にイタリアで優勝したら次はスペインで勝ちたい、と言ったことがある。でも来シーズンもインテルに残るさ」とコメントした。
●25日のイングランド・プレミアリーグ第34節、アウエーでハル・シティと対戦したリバプールは、カイトの2ゴールとシャビ・アロンソのゴールで3-1と勝利し、首位マンチェスター・ユナイテッドとの勝ち点差3をキープした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。