FC2ブログ
-->
UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
2009/03/20UEFAサッカー情報
●バルセロナのリオネル・メッシ(21歳)は19日、引退までバルセロナでプレーしたいと話した。本の発表会で、記者からレアル・マドリーへの移籍を考える可能性はあるかと聞かれたメッシは次のように答えた。「これまで何度も言ってきたけれど、僕が決められるなら、生涯バルサに留まりたいんだ。ここにはお金で買えないものがある。幸せとか居心地の良さとかだ」
●20日のCL準々決勝の組み合わせ抽選会を前に、バルセロナFWティエリ・アンリが「古巣アーセナルとの対戦が決まったら複雑な気持ちだ」と打ち明けた。
●スペイン最大のスポーツ紙マルカのWebサイト、Marca.comは来シーズンR・マドリーに欲しい選手のアンケートをサポーターに実施した。アンケートの結果、R・マドリーサポーターがチームに欲しがる選手は、C・ロナウド、イニエスタ、ビジャであることが明らかになった。このアンケートはスペイン国内選手と外国籍選手に分けて行われ、まずスペイン国内選手では、イニエスタが29%の票を獲得。続いてビジャが25%、セスク17%、シャビ・アロンソ15%という結果となった。
●ユベントスが今シーズン限りで引退するパベル・ネドベドの後釜として、バレンシアのダビド・シルバに1600万~1800万ユーロ(約20億6400万円~23億2200万円)のオファーを準備していると、『ラ・スタンパ』紙が報じた。
●ビジャレアルのFWホセバ・ジョレンテは、20日にスイスで行なわれるチャンピオンズリーグ準々決勝の組み合わせ抽選会について、チェルシーかリバプールとの対戦を希望していることを明らかにした。
●バルセロナのベラルーシ人MFアレクサンドル・フレブは、20日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝の組み合わせ抽選について、マンチェスター・ユナイテッド、リバプール、チェルシー、アーセナルのイングランド勢との対戦を避けたい旨の希望を明かした。
●チェルシーのMFデコは、ラジオ番組『ラ・グラデリア』とのインタビューで、昨シーズンまでプレーしていたバルセロナについて「ここ数シーズン欠けていた“バランス”を取り戻した」とコメント。今シーズンのバルセロナの活躍はある程度「予想可能」であったことを認めた。デコは、ロナウジーニョや自身をはじめとする主力選手の放出につながったバルセロナの改革の背景をこう分析している。「バルサでの出来事を説明するのは難しい。チームには常に良い結果が求められていた。無冠のシーズンが続いたことでプレッシャーが重くなり、その大部分が主力選手にのしかかった。でもそれは当然のことだ。これまでもそうであったようにね」いずれにしても、デコがフランク・ライカールト監督時代のバルセロナを評価していることに変わりはないようだ。「一番大事なのは、ライカールト監督時代のバルサがひとつの時代を築いたということだ。クラブに重要なものを残したし、それは数年経っても思い起こされるにちがいない」
●チャンピオンズリーグ準々決勝の組み合わせ抽選は20日に行われるが、それを前にバイエルン・ミュンヘンのウリ・ヘーネスGMとドイツ代表DFフィリップ・ラームが、リヴァプールやマンチェスター・ユナイテッドとは当たりたくないと本音をもらした。
●チャンピオンズリーグの組み合わせ抽選会が20日に行われ、準々決勝の対戦が決まった。
1 ビジャレアル × アーセナル
2 マンチェスター・ユナイテッド × ポルト
3 リヴァプール × チェルシー
4 バルセロナ × バイエルン・ミュンヘン
◇準決勝組み合わせ
準々決勝2の勝者 × 準々決勝1の勝者
準々決勝4の勝者 × 準々決勝3の勝者
●チェルシーのフース・ヒディンク暫定監督が、万が一ロシア代表が2010年W杯行きの切符を逃した場合、チェルシーに残る可能性があることを認めた。
●マンチェスター・ユナイテッドのDFネマニャ・ヴィディッチの代理人が、噂されるイタリア行きの可能性を否定した。
●UEFAカップ準々決勝の組み合わせ抽選が20日に行われ、4試合の対戦が決まった。
◇準々決勝組み合わせ
1 ハンブルガーSV × マンチェスター・シティ
2 パリ・サンジェルマン × ディナモ・キエフ
3 シャフタール・ドネツク × マルセイユ
4 ヴェルダー・ブレーメン × ウディネーゼ
◇準決勝組み合わせ
準々決勝4の勝者 × 準々決勝1の勝者
準々決勝2の勝者 × 準々決勝3の勝者
●去就が注目されていたブレーメンのブラジル代表MFジエゴ(24)が、今季終了後の移籍に前向きであることを明かした。
●アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナ監督との確執から同代表を辞退したMFリケルメ(30)。リケルメが所属するボカ・ジュニアーズのサポーターは、マラドーナに対して「裏切り者」と罵声を飛ばしている。自身も現役時代に所属していたクラブのサポーターから批判を浴びる状況に、マラドーナは大きなショックを受けているようだ。「残念ながら、今回の件で私は何の策も講じることもできない。リケルメはボカのサポーターを満足させ続けており、サポーターからすれば、常にリケルメの見解が正しいということになるだろう」とマラドーナ監督。
●ガットゥーゾ。欧州CLに出場できなかったことによりACミランが経済危機に瀕していると報じられている点については「クラブが窮地であるのならば、減俸になってもかまわない。ガリアーニ(ACミラン副会長)には自分の意思を伝えてある。クラブ側が減給を望むのであれば、その覚悟はできている」。
●バイエルン・ミュンヘンは19日、主将のオランダ人MFマルク・ファン・ボメルとアルゼンチン人DFマルティン・デミチェリスとそれぞれ契約を延長したことを、公式サイト上で発表した。
●アーセナルのセスク・ファブレガスがひざに重傷を負った昨年12月末以来、約3カ月ぶりにチームの全体練習に復帰した。とはいえアーセン・ベンゲル監督によると、試合出場にはもう少し時間がかかるようだ。
●ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長は『ガゼッタ・デッロ・スポルト』紙とのインタビューで、移籍の可能性がささやかれているMFカカについて、「売却対象外だ」とうわさをきっぱりと否定した。チームの看板選手の退団を心配するファンに対して、落ち着きを求めた。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.