UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/02/20UEFAサッカー情報
●アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナ監督が19日におじいちゃんになった。娘が、アトレティコ・マドリーのFWセルヒオ・アグエロとのあいだの第一子を授かったためだ。男の赤ん坊はベンハミン・アグエロ・マラドーナと名付けられた。「赤ん坊も母親のジャンニーナ・マラドーナもとても健康だ」とアトレティコの公式サイトが伝えている。
●リーガ第24節の注目カードは何といってもカンプ・ノウで行われるバルサ対エスパニョールのバルセロナダービー。今回は首位を突っ走るバルサと最下位と低迷するエスパニョールの対戦という異例のダービーとなる。バルサ育ちの選手にとっては絶対に負けられないホームでのエスパニョール戦。ピケは、「2年前、カンプ・ノウでエスパニョールがバルサと引き分け、バルサがリーガを逃したのは絶対に忘れない。さらにエスパニョールの選手は俺達のホームでゴールを喜んだんだ。エスパニョールが2部に落ちようが知ったこっちゃないね」と復讐に燃えている。ピケと共に今シーズンの活躍が認められスペイン代表に初めて招集されたセルジ・ブスケスは、「どのチームが2部に落ちるかには興味ないね。僕たちは自分たちの目標に向かうだけ」
●バルセロナのジョアン・ラポルタ会長が、移籍を希望していると報じられているカメルーン代表FWサミュエル・エトー(27)について自身の見解を明らかにしたいようだ。「サミュエル・エトーは、2010年まで我々との契約が残っている。論理学な観点からも、現在得点ランキング首位を走る彼に期待を寄せており、彼は今最も乗っているフォワードの1人だ。今後については彼がどのように望んでいるかによって変わってくる。我々は、バルセロナのユニフォームに強い愛着を持ち、かつ、自らが望んでこのクラブに残留する選手を必要としている」とラポルタ会長。続けて「サミュエルは男としても素晴らしい。また、反共主義者であり、その点は尊重しなければならない。彼が将来について明確なオピニオンがあるのであれば、我々はそれを尊重しなければならない」と話した。
●セビージャのメディカルスタッフによると、同チームのウルグアイ人FWエルネスト・ハビエル・チェバントンは、来週、左ひざの嚢胞(のうほう)除去手術を受ける予定であることを発表した。手術後の回復には4、5カ月を要するため、同選手の今シーズン末までの復帰は絶望的と見られている。
●レアル・マドリーのファビオ・カンナバーロの代理人を務めるガエターノ・フェデレ氏は、同選手の契約延長の状況を確認するために、近日中にクラブ側と会談を行う予定であることを明らかにした。イタリアのラジオ局のインタビューに応じたフェデレ氏は、カンナバーロに対する母国のクラブからの興味については「具体的な話はない」としながらも、今年の6月末で満了するレアル・マドリーと同選手の契約延長については、ラモン・カルデロン前会長の辞任以降、交渉が止まっていることを明らかにし、クラブ側に交渉の再開を求める意向であることを示した。「契約延長についての全体的な方向性を確認するため、近いうちにマドリーへ向かう。とはいえ、『7月まで待たなければならない』といった話に納得するつもりはない」
●レアル・マドリーのアルゼンチン人FWハビエル・サビオラは、「冬の移籍市場でレアル・マドリーを去る可能性があったが、結局合意には至らなかった」ことを明かし、他クラブへの移籍話があったことを認めた。また、ここまでレアル・マドリーで試合に出場する機会が少ないことへのいら立ちも口にした。「監督と話をして、僕の状況を説明した。『戦力外であれば、別のチームへ行った方がいい』と自分の意見を伝えたんだ。冬の移籍市場でレアル・マドリーを去る寸前のところまでいったが、結局合意に至らずチームに残ることになった。僕としては、レアル・マドリーだろうが別のクラブであろうが、とにかく試合に出たいんだ。レアル・マドリーでプレーできればそれに越したことはないけどね。こんなに長い間試合に出られないという現実を受け止めるのは難しい。サッカーが好きでたまらない僕にとって、それはつらいことだ。自分のサッカーを披露したいといつも思っている」こう語るサビオラはその一方で、わずかな希望も持っているようだ。「僕はプロだし、現実はわきまえているつもりだ。チームが毎週2大会(リーガ・エスパニョーラ、チャンピオンズリーグ)を戦わなければならない今こそ、チャンスが訪れるかもしれない」
●ハル・シティがこの冬、クラブの移籍金最高額で獲得したMFのジミー・ブラードが膝の手術で今季絶望となったことがわかった。30歳のブラードは1月にフラムから500万ポンド(約6億6600万円)で加入したが、わずか37分プレーしただけで、戦列を離れることになった。
●アーセナルのクロアチア代表エドゥアルドは、骨折から1年ぶりに復帰し、4-0で勝利したFAカップ対カーディフ戦では2ゴールを決めたばかりだというのに、またもや戦列を離れることになった。月曜日のこの試合でハムストリングを傷めたため、2週間の離脱となったのだ。
●19日にUEFAカップ5回戦のファーストレグ5試合が行われ、二度の優勝経験を持つトッテナムはアウェイでシャフタール・ドネツクに0-2で敗れた。同じくプレミアリーグで低迷するマンチェスター・シティは、アウェイでコペンハーゲンと対戦、2-1で迎えたロスタイムにゴールを許して2-2で引き分けた。また、UEFAカップ1回、チャンピオンズリーグ4回の優勝経験があるアヤックスはアウェイでフィオレンティーナと対戦。バキルジョグリュのゴールで1-0と先勝した。オランダリーグで2位につけるトゥウェンテも、アウェイでマルセイユを1-0で下している。ウディネーゼはアウェイでレフ・ポズナニと対戦、2点をリードしながら、終盤の10分間に追いつかれ、2-2のドローだった。
●ACミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長が、イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカムの移籍問題が完全移籍で決着を迎えるだろうと自信をのぞかせた。
●4年間セルティックで司令塔として活躍してきたMF中村俊輔が、約4ヶ月後に切れる現行の契約を延長する可能性を示唆した。
●移籍の噂が絶えないリヨンのフランス代表FWカリム・ベンゼマ(21)が、自身の将来について語った。「今すぐにリヨンを去ることはない。リヨンは十分にビッククラブであり、バルセロナ戦(24日の欧州CL決勝トーナメント第1戦)後の結果がどうなっているかを楽しみにしている。リヨンの居心地は良いが、バルセロナ、レアル・マドリー、インテル、そしてACミランのような他国のビッククラブに挑戦してみたいという思いもある。だからこそ、リヨンで欧州CL優勝を果たすことは大きな意味を持つ。誤解しないで欲しいのだが、退団を望んでいるわけではない。スポーツ選手の目標として、色々な可能性を模索しなければならない」
●ファーガソン監督は「チェルシーが、スコラーリという経験豊かな名将を短期間で解任したことに大きなショックを受けた。スコラーリの解任劇は、サッカーの今の姿を反映しており、考えさせられてしまうよ。会長からサポーターに至るまで、結果優先主義に傾いており、耐えるということができなくなっている。何にせよ、クラブ内で問題が生じると、これまで築きあげた実績は忘れ去られるものであり、さらに(後任監督となる)ある人物が瞬時にトラブルを解決できるという風潮がいまだにあるようだ」とコメント
●UEFA杯決勝トーナメント1回戦第1レグが各地で行われた19日、フィオレンティーナはホームでアヤックスと対戦し、多くのチャンスを作るもアヤックスの好守に阻まれ0-1敗戦に終わった。試合後インタビューに応じたフィオレンティーナのチェーザレ・プランデッリ監督は「我々は積極的に攻撃を仕掛け、多くのチャンスを作ったが、決定弾が出なかった。アムステルダムでの第2戦では、良い結果を出せると確信している。チームの集大成を発揮することが出来れば、アウェーであっても我々の試合ができるはずだ。
●イタリア代表のマルチェロ・リッピ監督が、国内リーグ戦で素晴らしいパフォーマンスを披露し続けているにも関わらず、代表への招集を見送り続けているユベントスのFWアレッサンドロ・デル・ピエロ(34)について語った。「彼のことは彼が14歳の頃から知っており、12年間指導した。彼を招集し続けたならば、私はどのようにして他の選手の才能を発掘することができるのだろう?1年半後も彼が今のコンディションをキープしているならば、これまでのように招集を見送ることはない」
●マンチェスター・ユナイテッド(マンU)のGKエドウィン・ファン・デル・サールのイングランド・プレミアリーグでの無失点記録は、一体どこまで続くのだろうか。マンUの守護神は18日のフラム戦での完封勝利により、アトレティコ・マドリーのアベル・レシーノ監督が現役時代に作った1275分というリーグ戦での連続無失点記録を抜き、自身の記録を1302分まで伸ばした。ファン・デル・サールが次に目指すのは欧州記録だが、その更新も目の前に迫っている。同選手は、21日のブラックバーン戦で89分間ゴールマウスに鍵をかけることができれば、1990年にベルギー人GKダニー・ベルリンデンが母国のクラブ・ブルージュで達成した1390分無失点の欧州記録を更新する。
●ロサンゼルス・ギャラクシーはデイビッド・ベッカムの契約延長について話し合うため、木曜日(19日)に行う予定だったミラン首脳陣との会談を、来週の火曜日(24日)に延期することを発表した。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。