FC2ブログ
-->
UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
2005/9/30UEFAカップ、チャンピオンズリーグ情報
・UEFAカップ1回戦 ホーム&アウェーの結果(合計)
フェイエノールト 1-2 ラピド
アポエル 1-4 ヘルタ・ベルリン
クリルヤ・ソベトフ 6-6 アルクマール (*)
オセール 2-2 レフスキ (*)
ブロンビー 3-2 チューリヒ
パレルモ 6-1 アノルトシス
グラスホッパーズ 4-1 ミパ
ハンブルク 2-1 コペンハーゲン
ゼニト 1-0 AEK
ローマ 5-1 アリス
CSKAモスクワ 6-2 ミッティラント
テプリチェ 1-3 エスパニョール
ヒバーニアン 1-5 ドニエプル
セツバル 1-2 サンプドリア
シュツットガルト 2-1 ドムジャレ
ランス 5-3 グロツリン
ハルムスタッド (*) 4-4 スポルティング
バレレンガ 1-6 ステアウア
スラビア 4-1 コーク
ベジクタシュ 4-2 マルメ
ツルベナ・ズベズダ (*) 1-1 ブラガ
モナコ 5-1 ビレムII
セビージャ 2-0 マインツ
トロムセ 2-1 ガラタサライ
レンヌ 3-1 オサスナ
PAOK (*) 3-3 メタルルグ
GAK 0-7 ストラスブール
リテックス 3-2 ゲンク
ミドルスブラ 2-0 クサンシ
ゲルミナル・ベールショット 0-0 マルセイユ (PK)
バニク 2-5 ヘーレンフェーン
バーゼル 6-0 シロキ・ブリイェク
ボルトン 4-2 ロコ・プロブディフ
バイキング (*) 2-2 オーストリア
ギマランエス 4-0 ビスワ
ディナモ・ブカレスト 5-2 エバートン
シャフタール 6-1 デブレツェニ
ブラン 3-5 ロコモティフ・モスクワ
レバークーゼン 0-2 CSKAソフィア
Mペタティクバ 5-4 パルチザン
*:アウェーゴール差
・ガラタサライのMFハサン・シャシュは試合後「ガラタサライの名前に似合わない結果だ。トロムセと100回試合をして、98回は勝つことができるだろう。だが、フットボールとはこのようなものだ」
・サンプドリアのワルテル・ノベッリーノ監督「第1戦には引き分けており、楽ではなかった。今日のチームは自分たちのやり方を信じ、ヨーロッパの舞台で勝ち進みたいという意思を見せてくれた。前半は非常に良かったが、後半はペースダウンしてしまい、相手は失うものがないため積極的に来た。最後の5分間は目まぐるしい展開だった。サポーターを苦しめて申し訳ないと思っている」
・パレルモのデル・ネーリ監督「今は喜ぶべきではない。ラツィオ戦に負けた時に落ち込むべきではなかったのと同じことだ。なんでもないようなミスを犯してしまうこともあるが、今日のチームは素晴らしかった。オリンピコでの敗戦を見事に乗り越えることができた。再びいいサッカーができるようになった」
・ローマのルチアーノ・スパレッティ監督「まだ若く、体も小さいが、彼は非常によくやった。国際試合ということで興奮しており、その影響は大きかったが、最終的にはうまくいった。ダクールもいい試合をしていたが、打撲を受けてコンスタントなプレーができなくなった。ともかくチーム全体が良かった」

・リバプールのベニテス監督「信じられない。あの場面をテレビで確認したが、明らかにハンドだった。強いチーム同士の対戦では、あのような判定の有無が結果に大きくかかわってくる」
・チェルシーのモウリーニョ監督「単純なテクノロジーを導入すれば、われわれは間違った判定に終止符を打てる」
・セードルフ、開始21秒“速攻ゴール”大会史上3番目
・レアルのラウール「ゴールしてすぐ、チームメートが乗っかってきたけど、僕はベッカムを探しに行ったんだ。素晴らしいパスを出してくれたからね」
「僕は数字よりも、チームの勝ち点3を優先して戦っている。負けられない一戦で、全員が必死だった」
・レアルのFWソルダードは「ゴールを決めたのをラウルが祝福してくれたのが何よりのプレゼント。最高の瞬間だった」
・ウディネーゼのDFチェザーレ・ナターリは火曜日のバルセロナ戦で左足首の腓骨(ひこつ)を骨折してしまった。
・マンチェスター・ユナイテッドの主将でアイルランド代表MFのロイ・キーンが29日、今季限りで退団する意向を明らかにした
・ミランのガットゥーゾ「僕も相手を熱くさせる選手だけど、彼のように審判の見ていないところで相手を攻撃するような姑息(こそく)なことはしない。彼を称賛したというのは全くの嘘だ。試合後に彼のところに行ったのは、汚い選手だと言ってやるためだった。もう一つ言ったことがあるけど、それはここでは言えない」
・マンUのファーガソン監督「われわれは火曜日の試合で、黒星に終わったブラックバーン戦の時と同じことを行いました。私に言わせれば、それは証明するまでもないことです。あなたがたマスコミは、プレーに関して独自の考え方があるのでしょう。私はそんな皆さんの想像力を鈍らせたくはありません」
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ローマ、エスパニョール、シュツットガルト、AZが2回戦へ!ちなみに2回戦からのルールは ・40チームが5チームずつ8グループに分けられる。 ・各チームがホームで2試合、アウェイで2試合を戦う。 ・各グループ上位3チームが決勝トーナメントに進出。 ・CL各グ...
2005/09/30(金) 23:46:28 | サッカー情報通
チェルシーvsアーセナル。激しい試合だったなぁ・・・0-0とは思えないほど、お互いのプライドがぶつかり合って何気に楽しめた。この対戦、実は今週末のプレミアリーグでも行なわれるんです。1週間に2試合も同じカードをやるとは・・・。昨年、アーセナルが無敗記録で独走
2005/10/01(土) 00:49:54 | [K]こあら日記
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.