UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/10/09UEFAサッカー情報
●EURO2008のクロアチア戦で右太ももを痛め、3カ月間のリハビリを終えてようやくピッチに戻ってきたばかりのビジャレアルFWニハト・カフベチが、その復帰戦(27日の対スポルティング・ヒホン)で再び太ももを痛めたことが判明した。
●バルセロナのチキ・ベギリスタイン・フットボールディレクターは8日、フランス代表のカリム・ベンゼマがバルサからの獲得希望を断っていたことを明かした。「彼を獲得しようと数回トライしたが、無理だった。今年の夏に努力したんだが、彼はリヨンにとどまることを望んだんだ」と話した。
●バルサの指揮官となったグアルディオラ監督は、セットプレー、特にコーナーキックからの得点率を向上させることを目標の一つに掲げたが、その成果は数字となって現れている。2007-08シーズン、バルサのコーナーキックによるゴールは189回につき1点という効率の悪さ。コーナーキックからのチャンスはないに等しい数字だ。しかし、今シーズンはリーガで4、チャンピオンズリーグで2、と計6ゴールはコーナーキックからによるもので、8回に1度はゴールに結びつけているということだ。バルサのコーナーキック得点率は、昨シーズンに比べて23倍と大幅に向上している。
●「この先何年も現役でいたい」と願うカンナバーロは、「レアル・マドリーに来て、選手として初めて休息をとることができた」と、今シーズン採用されているローテーションにより、適度な休息がとれることを実感しているようだ。
●バルセロナのコーチ陣はPKのキッカーについて、“ローテーション”と“選手同士の合意”を優先し、1人の選手に担当させる意図はないようだ。バルサは今シーズンの公式戦10試合で4度のPKを得ているが、サミュエル・エトーが2点(チャンピオンズリーグのスポルティング・リスボン戦、アトレティコ・マドリー戦)、リオネル・メッシが2点(ラシン・サンタンデール戦、エスパニョル戦)を決めている。このことからも、PKの際は選手間で暗黙の了解が存在し、グアルディオラ監督が介入することはほとんどないと見られている。
●レアル・マドリーのFWハビエル・サビオラは、バロンドール(世界最優秀選手賞)の最有力候補として、チームメートのGKイケル・カシージャスではなく、古巣でもあるライバルのバルセロナに所属する、同じアルゼンチン人FWのリオネル・メッシを挙げた。「もちろんカシージャスも素晴らしいプレーヤーだ。(スペイン代表として)ユーロ(欧州選手権)2008を制し、ここ数シーズン最高のパフォーマンスを見せている。GKだったら間違いなくイケルを選ぶが、僕は個人的に、リスキーなことに挑戦し、局面を打開しようとする選手にひかれる。だからメッシを選びたい。今、メッシのようなプレーができる選手はどこにもいない。素晴らしいコンディションを備えているし、彼からボールを奪うことは難しい。あのリズムチェンジを止めるのは簡単じゃない。得点力や視野の広さも兼ね備えており、バランスがとれている。メッシは歴史に残るべき選手だと思う」
●レアル・マドリーに所属するオランダ代表FWファン・ニステルローイがマンチェスター・ユナイテッド(マンU)のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドについて、「いつかレアル・マドリーへ移籍する」と予想した。スペイン『マルカ』紙のインタビューを受けたファン・ニステルローイは、同紙に対して「来夏か、もしくはその後に、“ロス・ギャラクティコス”(レアル・マドリーの愛称/銀河系軍団の意)に加わる」と発言。今夏に獲得できなかったC・ロナウドが、遅かれ早かれクラブに加入することを強調した。
●リバプールのラファエル・ベニテス監督が、ユベントスと接触しているとの噂を否定した。ベニーテス監督の契約期間はあと18ヶ月間しか残っておらず、複数の欧州クラブがベニテス監督に興味を示している。
●パレルモのダビデ・バッラルディーニ監督が、クラブとの契約を2011年6月まで延長したことがわかった。今季わずか1試合で解任されたステファノ・コラントゥオーノ前監督の後を引き継いだバッラルディーニ監督の指揮下、チームは5試合を戦って4勝と絶好調。先週末は強豪ユヴェントスを下し、順位も現在4位につけている。
●リバプールは、5日のマンチェスター・シティ戦で膝を負傷したDFマルティン・シュクルテル(23歳)の復帰時期がクリスマス頃になると発表した。7日の検査の結果、膝の靭帯を断裂しかけていたものの、手術の必要はないようだ。
●フランス代表DFのウィリアム・ギャラスは8日、W杯予選を前にチームはレイモン・ドメネク監督を支持していると話した。パリ郊外の代表合宿地でギャラスはレキップ紙に対し、「我々は監督を支持している。我々は彼とともに始まり、彼とともに終わる。彼はプレッシャーを感じているし、結果を出さなければならない」と話した。
●イタリア代表主将のファビオ・カンナヴァロ(35歳)は8日、パオロ・マルディーニの持つ代表最多出場記録126試合が視野に入ってきたと語った。「正直、あんまり考えたことはなかったけれど、記録は破られるためにあるんだからね。歳月を重ねてきたけれど、僕はまだやめるつもりはないんだ。招集されるかぎりは、常にやる気満々で代表に合流するよ。イタリアのユニフォームを着るのは名誉だからね」
●UEFAのミシェル・プラティニ会長は8日、リバプールで行われた記者会見で、イングランドのサッカークラブは外国人オーナーの影響でアイデンティティを失う危険があると述べた。「リバプールのクラブに、アラブ人会長とブラジル人監督、それに9人とか11人のアフリカ選手を欲しいと思いますか? そうなったらリバプールらしさはどこにあるのだろう。我々はなんらかのルールを作らなければならない」と話した。
●イングランドのMFフランク・ランパードは、イングランド代表の不調に責任を感じているとコメント。特に、スティーブン・ジェラードとのコンビが機能しなかったことが、ユーロ2008予選敗退に繋がったと語っている。土曜日にワールドカップ予選のカザフスタン戦を控えるイングランド代表。この試合で、指揮官のファビオ・カペッロ監督は、ランパードとジェラードのコンビを復活させると見られている。
●10月5日に行なわれたセリエA第6節において、ホームでパレルモに敗れてしまったユベントス。これで2勝3分1敗となり、順位も11位と低迷。まだ序盤とはいえ、そこは名門クラブとあって早くもメディアはクラウディオ・ラニエリ監督の解任の可能性を報じ始めている。
●イブラヒモビッチは監督の指導について問われると、「ここ5年間で指導を受けたどの監督より、この数か月間でモウリーニョ監督から受けた指導の方が私には役立っている」とモウリーニョへの信頼を語った
●UEFA(欧州サッカー連盟)のベテラン幹部の1人、デビッド・テイラー氏が巨額の負債を抱えるクラブに対し、「ヨーロッパのカップ戦への参加禁止もあり得る」と警笛を鳴らした。テイラー氏は、サッカー関連の会議の中で、「巨額の借金を一掃できないクラブは“決定的な制裁”を受けるべき」との主張を行ったという。
●FIFA(国際サッカー連盟)は8日、最新の世界ランキングを発表し、ユーロ(欧州選手権)2008の王者スペインが4カ月連続で首位を守った。2位イタリア、3位ドイツとトップ3の順位に変動はなかったものの、ブラジルが2つ順位を上げ4位に上昇。またオランダが5位に、クロアチアが6位となり、それぞれ1つ順位を落とした。ブラジル最大のライバルであるアルゼンチンは7位のままとなった。
●マンチェスター・ユナイテッドのリオ・ファーディナンドは、イングランドやヨーロッパにおいて、選手への人種差別的な侮辱行為が増加していることについて、「人種差別行為により有罪判決を受けたサポーターを有するクラブや代表チームからは、勝ち点を没収するべきだ」との主張を、英BBCの番組内で行った。
●オランダ代表の長い負傷者リストに、また新たな名が刻まれてしまった。アーセナルのFWロビン・ファン・ペルシが太ももの筋肉を痛めて代表から離脱。同国代表のFW陣では、レアル・マドリーのアリエン・ロッベン、セルティックのヤン・フェネホール・オフ・ヘッセリンクに続く、3人目の負傷者となってしまった。
●ミランのFWロナウジーニョは、『ガセッタ・デッロ・スポルト』紙とのインタビューで、「近いうちに世界ナンバーワンにカムバックしたい」と野望を明かした。「世界ナンバーワンになるために、僕はトレーニングに励んでいる。今は新しい環境に慣れようとしているところだ。いいプレーができるときもあれば、そうでないときもあるけど、安定したプレーができるよう日々練習を重ねている。10日後には状態がずっとよくなっているはずだ」
●フェイエノールトは、10月23日にアウエーで行われるUEFAカップのナンシー戦へのサポーターの遠征を認めないことを決めた。両チームは2006年11月30日にも対戦しており、このときはオランダからやって来たフーリガンがナンシーの町で大暴れし、トラムや商店を破壊した。スタジアムでもサポーターが騒ぎを起こし、機動隊が催涙ガスを放ち試合が中断した。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。