UEFAチャンピオンズリーグ情報
UEFAチャンピオンズリーグを中心にサッカー情報を提供!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【2005/08/31UEFAチャンピオンズリーグ情報】
・これで正式に決まった。マイケル・オーウェンは“銀河系軍団”を去り、イングランドへと戻る。争奪戦を制したのは、ニューカッスルだった
・バルセロナ(スペイン)所属のDFガブリが足首のじん帯を傷めたため、最低4週間の戦線離脱を強いられることが分かった。
・クルゼイロ(ブラジル)のブラジル人選手フレッドと4年契約を交わしたリヨン。ジェラール・ウリエ監督の仕事がまた増えた。フレッドに加え、カリュー、ゴブー、ビルトール、フロー、ベン・アルファ、ベンゼマとFWがそろい、移籍市場の期限までに誰かがチームを出なければ、監督は布陣に頭を悩ませることになる。
・インテル(イタリア)所属のアルゼンチン代表DFハビエル・サネッティが太ももの故障により3カ月の戦線離脱を強いられることが分かった。
・ベンフィカ(ポルトガル)は現地時間30日、インテル(イタリア)からギリシャ代表MFギオルギオス・カラグーニス(28)を獲得したことを発表した
・アストンヴィラ(イングランド)は現地時間30日、PSV(オランダ)からオランダ代表DFヴィルフレッド・バウマ(27)を獲得したことを発表
・木曜の朝、シセはまだリバプールのユニホームを着ているだろうか。移籍市場は水曜の深夜0時に期限を迎える。
・リバプール、パルマのボネーラに積極的なオファー 。スポーツ・ディレクターのコメント「ディ・バイオ、トゥドール、ミッコリの獲得はすべて難しそうだ。バレンシアはディ・バイオを期限付き移籍で出したがらないし、そのほかの2人はわれわれの予算に対してあまりにも年俸が高すぎる。どうなるか分からない」
スポンサーサイト
【2005/08/30UEFAチャンピオンズリーグ情報】
・かつてマグパイズ(ニューカッスルの愛称)のストライカーで、オーウェンを自分の後継者にしたがっているアラン・シアラーが次のようなコメントを発した。「あと3日間、移籍するよう彼を説得する時間ある。オーウェン獲得のため、われわれは頑張る。もし彼がここに来ることになれば、人気者になることは間違いない。ニューカッスルは偉大なストライカーを愛しているし、彼ならサポーターのヒーローとなるだろう」
・ビリャレアル(スペイン)は現地時間29日、ウルグアイのナシオナルから同国代表GKセバスチャン・ビエラ(22)を獲得したと発表した。契約期間は4年。
・サッカーのイングランド代表で、スペイン1部リーグの強豪レアル・マドリードからの移籍が取りざたされているFWマイケル・オーウェン(25)が29日、イングランド・プレミアリーグの古巣リバプール、ニューカッスルの両クラブと移籍交渉を行った。ニューカッスルなどが明らかにした。
【2005-08-29UEFAチャンピオンズリーグ情報】
・エヴァートン(イングランド)は現地時間28日、ポルト(ポルトガ
ル)からポルトガル代表DFヌーノ・ヴァレンテ(30)を獲得したと発
表した

【2005/08/28UEFAチャンピオンズリーグ情報】
・リヨン(フランス)は現地時間27日、ブラジル代表MFジュニーニョペルナンブッカーノ(30)との契約を2008年まで延長したと発表した
・ポルトガル1部リーグ、ポルト所属のポルトガル代表DFヌノ・バレンテ(30)のイングランド・プレミアシップ、エバートンへの移籍がほぼ確実になった
【2005/08/27UEFAチャンピオンズリーグ情報】
・2005年UEFAスーパーカップの結果速報
チャンピオンズリーグ優勝のリバプール × UEFAカップ優勝のCASKAモスクワの対戦は、1-1で延長戦になり、トータルスコア3-1でリバプールが勝利した。
・レアル・マドリーのロビーニョが入団会見。「代表のチームメイトがたくさんいて心強いね」とコメント。その上で、「ブラジルのフットボールはすばらしいし、観る人を魅了する。多くのブラジル人選手がここで成功しているわけだし、僕も同じようにしたい。スペインとブラジルのフットボールには似ている点が多いから、すぐに順応できると思う」
・リヨン(フランス)は現地時間26日、チェルシー(イングランド)からポルトガル代表MFチアゴ・メンデス(24)を正式に獲得したと発表した
【2005/08/26UEFAチャンピオンズリーグ情報】
・ニューカッスルが既にレアルとの間で移籍の合意に達しているオーウェンを放棄したのではないかとの見方が出てきている
・シシーニョのレアル・マドリーへの移籍が公になって数時間後、バンデルレイ・ルシェンブルゴ監督はスペインのマスコミに対し、「レアルの新選手獲得はまだ終わっていない」と語った。
監督が一番狙っているのは、サンパウロのウルグアイ人DFルガノ。それから、サントスのリカルジーニョ、またクルゼイロのDFエドゥ・ドラセナも候補者リストに挙がっている
・バルセロナのスポーツ・ディレクターのチキ・ベギリスタインによれば、リオネル・メッシは既にスペイン国籍を取得したと考えられるため、公式戦への出場は可能とのことだ
・リバプールのシセ、退団の意志はなし 「僕はここに4年間いることになっており、契約を最後まで全うしたい」。
・チャンピオンズリーグのグループリーグでレアル・マドリー、オリンピアコス、ローゼンボリと同じグループに入ったリヨンのキャプテン、クラウディオ・カサパは、この抽選の結果について、「悪くないね。すごく難しいけれど何とかやれる」とコメントした。
・チャンピオンズリーグ・グループステージ組み合わせ抽選会の結果、マンチェスター・ユナイテッド、ビジャレアル、ベンフィカと同じグループに入ったリールのクロード・プエル監督は、「クラブの会長にとっては好都合な組み合わせ結果ではないでしょうか。実力派のチームがそろい、見ごたえのある試合が期待されますので、スタジアムは満員になるでしょうから」とコメントした
・欧州CL組み合わせでPSVアイントホーフェン(オランダ)、シャルケ04(ドイツ)、フェネルバフチェ(トルコ)は手強い相手になるとカカは考えている。「厳しい、難しいグループになるだろう。またイスタンブールにも行くことになる。でも、雰囲気は違うはずだし、それほど影響はないと思う」
・同じくミランのマルディーニ「難しいグループだ。でも、僕らは誰が相手でも恐れはしないだろう。チャンピオンズリーグに優勝するためには、どのチームも恐れてはいけない。予想では厳しいと思われていたグループが、あっさりと決着することもよくある」
・インテルのハビエル・サネッティがチャンピオンズリーグの組み合わせについてコメントした。「どんな相手も過小評価するべきではない。自分たちの力を確かめたい。大変なグループだと思う。そのチームも偶然勝ち上がってきたわけじゃなく、素晴らしいシーズンの結果としてここまで来た。すべてのチームに敬意を払うべきだ」
・クラブの公式サイト上で、エバートンのアルテタはこうコメントしている。「コッリーナの判定は、ばかげたものだった。僕らは問題の場面のリプレーを見たけど、ファウルは全くなかった。ビジャレアルのDFの1人がマルクス・ベントに抱きつくようにして、彼はそこから逃れようとしただけだ」
・ユベントスのビリンデッリが右ひざの前十字靭帯(じんたい)と外側半月板を復元する手術
・UEFA杯1回戦組み合わせ決まる
ホーム&アウエー形式で、第1戦が9月15日に、第2戦は29日に行われる。勝者が、グループステージへ進出
<グループ1>
オセール(フランス)-レフスキ・ソフィア(ブルガリア)
ハンブルガーSV(ドイツ)-コペンハーゲン(デンマーク)
スラビア・プラハ(チェコ)-コーク・シティ(アイルランド)
メタルルグ・ドネツク(ウクライナ)-PAOK(ギリシャ)
ディナモ・ブカレスト(ルーマニア)-エバートン(イングランド)


<グループ2>
マイパ(フィンランド)-グラスホッパーズ(スイス)
レッドスター(セルビア・モンテネグロ)-ブラガ(ポルトガル)
ゲルミナル(ベルギー)-マルセイユ(フランス)
レバークーゼン(ドイツ)-CSKAソフィア(ブルガリア)
CSKAモスクワ(ロシア)-ミッティラント(デンマーク)


<グループ3>
ビトリア・セツバル(ポルトガル)-サンプドリア(イタリア)
セビージャ(スペイン)-マインツ05(ドイツ)
バーゼル(スイス)-シロキ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
フェイエノールト(オランダ)-ラピド・ブカレスト(ルーマニア)
ハイバーニアン(スコットランド)-ドニプロ(ウクライナ)


<グループ4>
レンヌ(フランス)-オサスナ(スペイン)
ビトリア・ギマラエス(ポルトガル)-ビスラ・クラクフ(ポーランド)
クリリャ・ソベトフ(ロシア)-AZ(オランダ)
シュツットガルト(ドイツ)-ドメジャレ(スロベニア)
バレレンガ(ノルウェー)-ステアウア・ブカレスト(ルーマニア)


<グループ5>
グラツァーAK(オーストリア)-ストラスブール(フランス)
ロコモティフ・モスクワ(ロシア)-SKブラン(ノルウェー)
パレルモ(イタリア)-アノルトシス(キプロス)
ハルムスタッド(スウェーデン)-スポルティング・リスボン(ポルトガル)
ミドルスブラ(イングランド)-クサンチ(ギリシャ)


<グループ6>
マッカビ・ペタク・チクバ(イスラエル)-パルチザン(セルビア・モンテネグロ)
アリス(ギリシャ)-ローマ(イタリア)
ベジクタシュ(トルコ)-マルメ(スウェーデン)
リテクス(ブルガリア)-ゲンク(ベルギー)
バニク・オストラバ(チェコ)-ヘーレンフェーン(オランダ)


<グループ7>
ヘルタ・ベルリン(ドイツ)-アポエル(キプロス)
テプリツェ(チェコ)-エスパニョル(スペイン)
モナコ(フランス)-ビレムII(オランダ)
バイキング(ノルウェー)-オーストリア・ウィーン(オーストリア)
ブロンビー(デンマーク)-FCチューリッヒ(スイス)


<グループ8>
ランス(フランス)-グロツリン(ポーランド)
トロムセ(ノルウェー)-ガラタサライ(トルコ)
ボルトン(イングランド)-ロコモティフ・プロブディフ(ブルガリア)
シャフタル・ドネツク(ウクライナ)-デブレツェン(ハンガリー)
ゼニート(ロシア)-AEKアテネ(ギリシャ)
【2005/08/25UEFAチャンピオンズリーグ情報】
・欧州チャンピオンズリーグのグループステージ組み合わせ抽選会が25日にモナコで行われた
<グループA>
バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
ユベントス(イタリア)
クラブ・ブルージュ(ベルギー)
ラピッド・ウィーン(オーストリア)

<グループB>
アーセナル(イングランド)
アヤックス(オランダ)
スパルタ・プラハ(チェコ)
テューン(スイス)

<グループC>
バルセロナ(スペイン)
パナシナイコス(ギリシャ)
ブレーメン(ドイツ)
ウディネーゼ(イタリア)

<グループD>
マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
ビジャレアル(スペイン)
リール(フランス)
ベンフィカ(ポルトガル)

<グループE>
ミラン(イタリア)
PSV(オランダ)
シャルケ04(ドイツ)
フェネルバフチェ(トルコ)

<グループF>
レアル・マドリー(スペイン)
リヨン(フランス)
オリンピアコス(ギリシャ)
ローゼンボリ(ノルウェー)

<グループG>
リバプール(イングランド)
チェルシー(イングランド)
アンデルレヒト(ベルギー)
ベティス(スペイン)

<グループH>
インテル(イタリア)
FCポルト(ポルトガル)
レンジャーズ(スコットランド)
アルトメディア(スロバキア)

・予備戦3回戦セカンドレグの残り8試合が行なわれた
マンチェスターUはエインセの2ゴールなどで3対0とデブレチェンを下し、2試合合計スコアでも6対0と圧倒
インテルはシャフタール・ドネツクと1対1のドローに終わったものの、2試合合計スコアでは3対1
アヤックスはブロンビーに先制を許しながらもバベルの同点弾にスナイデルの2発で3対1と逆転勝利。2試合合計スコアでも5対3
ビリャレアルはフォルランの決勝ゴールで2対1とエヴァートンを下し、2試合合計スコア4対2として勝ち抜きを決定
ブレーメンはクラスニッチの2ゴールなどで3対0とバーゼルを破り、2試合合計スコアを4対2と逆転
・欧州サッカー連盟(UEFA)は25日、昨季の欧州チャンピオンズリーグの表彰選手を発表し、最優秀選手には優勝したリバプールの主将で、イングランド代表のMFスティーブン・ジェラードが選出された。
【2005/08/24UEFAチャンピオンズリーグ情報】
・チェルシー(イングランド)所属のポルトガル代表MFチアゴ・メンデス(24)がリヨン(フランス)に移籍することが明らかになった。
・予備戦3回戦セカンドレグの8試合が行なわれ、昨季優勝のリヴァプールが2試合合計スコア3対2でCSKAソフィアを退け、グループリーグへと駒を進めた
トゥーンは、マルメと対戦。ベルナルディのゴールで先制すると、スイス代表FWルストリネッリが2点を追加し3対0と勝利を収めた。これでトゥーンは2試合合計スコアでも4対0とマルメを圧倒し、初のグループリーグ出場を勝ち取った。
ペトルザルカも2試合合計スコア0対0の接戦の末にPK戦(4対3)でパルチザンを下し、こちらも初出場を決めている。
ウディネーゼはイアクィンタのPKなどで3対2とスポルティングを退け、2試合合計でも4対2と勝利
ローゼンボリは3対2(2試合合計スコア4対3)とステアウアに競り勝ち、通算10度目の本戦出場を決めた
ベティスはオリベラが2ゴールを決める活躍でモナコと2対2で引き分け、2試合合計スコアを3対2として勝ち抜きを決めた
・インタートトカップ決勝戦第2戦、デポルティボ・ラ・コルーニャを5-1で圧倒し、マルセイユはUEFAカップ出場権を手にした
・ボルドー(フランス)は現地時間23日、ベティス(スペイン)所属のブラジル人MFデニウソン(28)を獲得したことを発表した
・レアル・マドリー(スペイン)所属のイングランド人DFジョナサン・ウッドゲイトが移籍後1年を経て、ようやくレアル・マドリー・デビューを飾った。同日にホームのサンティアゴ・ベルナベウで行なわれたMLS(メジャーリーグサッカー)のオールスターチームとの試合で終了4分前に登場すると、観衆からスタンディングオベーションで迎えられた
・ハンブルガーSVはバレンシア(スペイン)と0―0で引き分け、2試合合計1―0で勝ち上がった
・サッカー・ブラジル代表のDFシシーニョ選手(25)が、来年1月に所属するサンパウロからスペイン1部リーグのレアル・マドリードに移籍することが23日、分かった
【2005/08/23UEFAチャンピオンズリーグ情報】
・アストンヴィラ(イングランド)は現地時間22日、チェコ代表FWミラン・バロシュ(23)の獲得に関して、所属先のリヴァプール(イングランド)と合意に達したと発表した。
・ポルトガル国内の報道によると、チェルシーとリヨンはティアゴ移籍に関して合意したとのことだ。移籍金は1200万ユーロ(約16億円)。エシアンが去って以来、リヨンはMFを探していた。
・サンティアゴ・ベルナベウカップに向けて、バンデルレイ・ルシェンブルゴ監督は初めてジョナサン・ウッドゲイトを登録メンバーに加えた
・フィゲイレンセ戦での2ゴールを置き土産に、レアル・マドリーへ移籍するロビーニョが、サントスのサポーターへ別れを告げた。2ゴールはともにPK。
【2005/08/22UEFAチャンピオンズリーグ情報】
・現地時間21日、25日にレアル・マドリーに移籍することが決まっているブラジル代表FWロビーニョが、サントス(ブラジル)でのホーム最終戦を自らのゴールで飾った
・ジェラードは20日のプレミアリーグ・サンダーランド戦で右ふくらはぎを傷めた。23日のチャンピオンズリーグ・CSKAソフィア(ブルガリア)戦を欠場する見込み
・イングランド・プレミアリーグは21日、2試合が行なわれ、注目のチェルシーとアーセナルの「ビッグ・ロンドンダービー」は、ドログバのゴールにより1対0とホームのチェルシーに軍配が上がった
【2005/08/21UEFAチャンピオンズリーグ情報】
・リーガ・エスパニョーラの覇者と国王杯(コパ・デル・レイ)の優
勝チームが争うスペイン・スーペルコパは現地時間20日(以下現地時
間)にセカンドレグが行なわれ、リーガ王者バルセロナがホームに国
王杯を制したベティスを迎え、1対2と敗戦を喫したものの、2試合
合計スコアで上回り、優勝杯を手にした
【2005/08/20UEFAチャンピオンズリーグ情報】
・スペイン1部のレアル・マドリーが、毎年シーズン開幕を迎えるにあたって実施している格式高い伝統のベルナベウ杯に、今年は米メジャーリーグサッカー(MLS)選抜を招待した
・アルゼンチン代表のホセ・ペケルマン監督は現地時間19日(以下現地時間)、2006年W杯南米予選のパラグアイ戦(9月3日)に臨む国外組メンバー19人を発表
DF
ロベルト・アヤラ(バレンシア:ESP)
ファブリシオ・コロッチーニ(デポルティーボ:ESP)
ガブリエル・ミリート(サラゴサ:ESP)
ガブリエル・エインセ(マンチェスターU:ENG)
フアン・パブロ・ソリン(ビリャレアル:ESP)
ファクンド・キロガ(ヴォルフスブルク:GER)

MF
フアン・ロマン・リケルメ(ビリャレアル:ESP)
パブロ・サバレタ(エスパニョール:ESP)
エステバン・カンビアッソ(インテル:ITA)
マリオ・サンタナ(パレルモ:ITA)
アンドレス・ダレッサンドロ(ヴォルフスブルク:GER)
ルーカス・ベルナルディ(モナコ:FRA)
ルイス・ゴンサレス(ポルト:POR)
ハビエル・マスチェラーノ(コリンチャンス:BRA)

FW
マキシ・ロドリゲス(アトレティコ・マドリー:ESP)
ルシアーノ・ガリェッティ(アトレティコ・マドリー:ESP)
リオネル・メッシ(バルセロナ:ESP)
エルナン・クレスポ(チェルシー:ENG)
リサンドロ・ロペス(ポルト:POR)
・サッカーのイングランド・プレミアシップ王者のチェルシーは19日、フランス1部、リヨン所属のガーナ代表MFミカエル・エシアン(22)と正式に契約した
・ベニテス監督はまず、チェコ代表FWミラン・バロシュについて「アストンヴィラ(イングランド)とリヨン(フランス)から好条件のオファーが来ている。現在検討中だが、その間バロシュはうちでプレーする」と、両チームからのオファーを認めた。
イングランド代表FWマイケル・オーウェンの獲得については、「オファーはしていない。我々が探しているのはセンターバックであって、トップの選手ではない」
【2005/08/19UEFAチャンピオンズリーグ情報】
http://blog.rank10.net/update/ping.cgi
・リバプールがレアル・マドリーにオファーを出しており、マイケル・オーウェンは古巣へ復帰することになるかもしれない
・18日、トルコ1部リーグのべステル・マニサスポルがスペインのベティスからブラジル人MFデニウソンを期限付きで獲得したことを発表した。契約は1年。
・現地時間17日に行なわれた親善試合で、アルゼンチン代表FWとして、途中交代ながら初のフル代表デビューを果たしたバルセロナのリオネル・メッシー(18)だが、出場わずか2分でレッドカードを受け、残念な結果に終わった
・セビーリャは現地時間18日、クラブ創立100周年を記念し、9月6日にブラジル代表と親善試合を行なうと発表した
・相次ぐケガで長期離脱をしていたレアル.マドリッドのDFジョナサン・ウッドゲイトだが、新たなシーズンに向けて順調な仕上がりを見せている。先日行われた体力テストにも合格
・エスパニョールはビジャレアルから右SBのアルマンド・サを獲得した
【2005/08/18UEFAチャンピオンズリーグ情報】
・サッカーの国際親善試合が17日、各地で行われ、フランスがコートジボワールに3―0で快勝。代表復帰を果たしたレアル・マドリードの司令塔ジネディーヌ・ジダンが得点を挙げる活躍を見せた
・セビーリャ(スペイン)は現地時間17日(以下現地時間)、トテナム(イングランド)からマリ代表FWフレデリック・カヌーテ(27)を獲得したことを発表した。契約期間は4年、移籍金は650万ユーロ(約8億8000万円)。18日に入団会見を行なうという
・バルセロナのデコ「スーペルコパ第1戦の結果を喜んでもらえて嬉しいけれど、シーズンはこれから始まったばかりだし、大事なタイトルはこれから始まる。1試合の結果だけで満足しているわけにはいかないよ。もちろん、リーガを最高の形でスタートする為に第2戦もきっちりと勝って、リズムにのっていければいいね」
・ブラジル代表のペレイラ監督も「ロビーニョは素晴らしい才能の持ち主だ。ヨーロッパサッカーにも直ぐに順応するだろう。彼の特徴であるドリブルやフェイント、動きと思考の両面でのスピードがあれば、不安視されているフィジカル面を補って余りあるはずだ。彼の前途には明るい道が開けているよ」
・ベティスのアスンソン「オリベイラはPKを蹴っていればいい。俺がフリーキックを全て蹴る。ホアキンはコーナーキックだ。総指揮官(監督)が最後は判断することだけどね」
・最新のFIFAランキング
1.ブラジル(1)
2.アルゼンチン(2)
3.オランダ(3)
4.チェコ(4)
5.メキシコ(5)
6.アメリカ(6)
7.イングランド(8)
8.スペイン(8)
9.フランス(7)
9.ポルトガル(10)
11.ドイツ(11)
12.トルコ(12)
13.イタリア(14)
14.アイルランド(15)
15.イラン(15)
15.スウェーデン(17)
17.日本(13)
18.ギリシャ(19)
18.デンマーク(19)
20.クロアチア(22)
・ミラン所属のGKクリスティアン・アッビアーティ(28)が、同じイタリアのユヴェントスへ1年間の期限付きで移籍することが分かった。両クラブが発表したもの
【2005/08/17UEFAチャンピオンズリーグ情報】
・ボルシア・ドルトムントのマネージャー、ハンス=ヨアヒム・バツケ氏が、チェコ代表MFトマシュ・ロシツキー放出のうわさを否定した
・エスパニョール、フアンフランの獲得についてロティーナ監督は「UEFAとリーガの両方を戦い抜く為に一歩前進した。だが、まだまだ戦力補強は必要だ」
・バルセロナ、GKビクトール・バルデスがスペイン代表初選出された。「本当に驚いている。今はチームの一員に早く認められることだけを考えている。このチャンスを活かしたい!」
【2005/08/16UEFAチャンピオンズリーグ情報】
・GKイケル・カシーリャス(レアル・マドリー)がクラブでの親善試合で太ももを負傷したため、GKビクトル・バルデス(バルセロナ)が追加招集された。なお、ビクトル・バルデスは代表初招集。
・エスパニョールは現地時間15日、同じスペインのレアル・マドリーに所属するU-21同国代表MFフアンフラン(20)を1年間の期限付き移籍で獲得したことを発表した。
・ジダン率いるフランス代表がモンペリエに集合
・ティエリ・アンリは、プレミアリーグで開幕戦を終えたばかりだが、同僚パトリック・ビエイラがアーセナルを去ったことについて「説明なんてできないよ。6年も一緒にプレーしたんだ。何がどうなったのか、イングランドにいないとわからないだろうね。チームは偉大な選手を失った。世界でも有数のMFだし、それに大の親友だったんだ。兄貴分として僕たちを元気づけてくれていたからね」
・エシアンをチェルシーに移籍させるという公式発表の直後、リヨンの移籍担当ベルナール・ラコンブ氏はこう語った。「確かに大きな額ですね。チェルシーは税抜きで全額現金で支払うことになるわけですから。リヨンは野心あるクラブです。目下のところ、興味を持って見ている選手数人の中から、いい選手を選ぼうとしています。よく見極めなければなりませんね」
・ジャンルイジ・ブッフォンの負傷は長引きそうだ。クアッリャ医師の診察により、少なくとも2カ月を要することが明らかになった。カカとの激突で負傷した
・2月に足を骨折したチェルシーのウェイン・ブリッジが月曜日に公式戦への復帰を果たす。
・アンドリュー・シェフチェンコは、ジラルディーノ、ビエリとの連係についてこうコメントした。「僕は少し下がり目のポジションからスタートすることになるけど、これでいい」
「僕のゴールは少なくなると思っているけど、今まで以上にプレーが楽しくなるだろう。大事なのはゴールを決めることじゃなくて勝つことだ。カカへのアシスト? 満足している」
・リバプールのチェコ人FWミラン・バロシュは、イングランド・プレミアリーグのアストン・ビラへ移るかもしれない
【2005/08/15UEFAチャンピオンズリーグ情報】
・レアルのロナウド、05-06シーズンを前に「35得点へのチャレンジ
はしていく、まだ達成していないものだから。そうしていければ、そ
れがチームを助けることにもなる。簡単な目標ではないけれど、だか
らこそ僕を掻き立ててくれる」
「まず大切なのはリーガ。それはファンが最も望んでいるものだし、
そのためにチケットを前もって手に入れて僕らを毎週見に来てくれて
いるのだから。でもチャンピオンズ・リーグを制せずにフットボール
を辞めることはできない」
・エシアン、3800万ユーロ(約51億6800万円)でリヨンを
離れチェルシーへ
・現地時間14日、サンシーロで第15回ベルルスコーニ杯が行なわれ、
ミランとユヴェントスの一戦は2対1でミランに軍配が上がった。
ネドベドが左足首を捻挫。ゴール前に抜け出したカカを止めようと飛
び出したブッフォンが右肩を脱臼。イブラヒモビッチはスタムから激
しいタックルを受けてグラウンドを去った
・欧州サッカー連盟(UEFA)は選手らの指輪、ネックレス、ピア
スの全面着用禁止
【2005/08/14リーガエスパニョーラ情報】
・13日、セビーリャ(スペイン)への期限付き移籍が決定したアルゼンチン代表FWハビエル・サビオラ(23)が入団会見に臨み、来るシーズンに向けての抱負を語った
「バルセロナでのことはもう過去の話。野心あるクラブに来れてうれしい。先のことは分からないけど、ここで試合に出続けて来年のW杯にも出場したい」
・13日(以下現地時間)、スペイン・スーペルコパのファーストレグが行なわれ、リーグ王者バルセロナが3対0でカップ覇者ベティスを一蹴した。
・レアル・マドリーは、将来有望な若手DFアグスティン・ガルシア・イニゲスをアルバセテから獲得した。
スペインサッカーの期待の星の一人である彼を、60万ユーロ(約8160万円)で買い取った
【2005/08/13UEFAチャンピオンズリーグ情報】
・ユベントスのジャンルイジ・ブッフォンは早くも今シーズン最初の目標を見出した。「スーパーカップに合わせてトップコンディションに持っていかなければならない」
・アーセナルは現地時間11日、バスティア(フランス)に所属するカメルーン人DFアレクサンドル・ソング(19)を1年間の期限付き移籍で獲得したことを明らかにした
・マンチェスター・ユナイテッドがブラジル人シシーニョ(25)をミランからかすめ取ろうとしている。シシーニョはサンパウロ所属のサイドバックで、ブラジル代表では名実ともにカフーの後継者になると考えられている。
・給料が正当に支払われないことを理由に、クラブからの退団も辞さない考えを示していたベティス(スペイン)所属のブラジル代表FWリカルド・オリヴェイラが現地時間11日(以下現地時間)、問題はすべて解決し、引き続き同クラブでプレーを続けることを明らかにした。
・13日、今季初のリーガ公式戦となるスペインスーパーカップがバルセロナ(昨季リーグチャンピオン)とベティス(昨季国王杯チャンピオン)の間で争われる。スーパーカップはホーム&アウエー2試合で争われ、初戦はベティスのホームで行われる。
【2005/08/11UEFAチャンピオンズリーグ情報】
・チャンピオンズリーグ予備戦3回戦の第1戦で、ウディネーゼがアウエーのリスボンでの試合を制した(1-0)。決勝点はイアキンタ
 インテル(イタリア)がシャフタール・ドネツク(ウクライナ)に2―0で快勝
 連覇を狙うリバプール(イングランド)はCSKAソフィア(ブルガリア)に3―1で先勝。モリエンテスが2得点の活躍を見せた。
 アヤックス(オランダ)はブロンビー(デンマーク)と2―2で引き分けた。
 ステアウア・ブカレスト(ルーマニア)はローゼンボリ(ノルウェー)と1対1
 アルトメディア(スロバキア)はパルチザン(セルビア・モンテネグロ)と0対0
 ラピド・ウィーン(オーストリア)とロコモティフ・モスクワ(ロシア)は1対1
・リヴァプール(イングランド)は現地時間10日、フィンランド代表DFサミ・ヒーピア(31)と新たに2008年までの契約を結んだと発表
・現地時間10日、ベティス(スペイン)に所属するブラジル代表FWリカルド・オリヴェイラがクラブを退団する可能性があることが明らかになった。
 問題となっているのは給与関係で、オリヴェイラは「ボーナスや賃金アップを求めているわけじゃない。ただ単に契約どおりに払って欲しいだけなんだ」と給与の正当な支払いを主張。
・レアル・マドリー(スペイン)のフットボール・ディレクターを務めるアッリーゴ・サッキ氏は現地時間10日、移籍が噂されるイングランド代表FWマイケル・オーウェンに関し、チームに残留して欲しいと心境を語った。現地『AS』紙の取材に答えたもので、「彼には残ってもらいたい。もしそうなったら、すばらしい青年なのでみんなに敬われるだろうね」とコメントしている
・サントスがロビーニョの後釜にサビオラ獲得を検討
【2005/08/10 UEFAチャンピオンズリーグ情報】
・チャンピオンズリーグ予備戦の3回戦第1戦、
 ビジャレアルはエバートンとのアウエー戦にて2-1で快勝
 マンチェスター・ユナイテッドはポーランドのデブレツェンを相手に3-0と圧倒
 レアル・ベティスとのアウエー戦に臨んだモナコは、その屈強なディフェンスのおかげでずっと無失点を保っていたが、ロスタイムに入ってエドゥーにゴールを奪われ、0-1で惜敗
 レンジャース(スコットランド)はアノルトシス・ファマグスタ(キプロス)に2対1と勝利
 ヴァレレンガ(ノルウェー)がホームでクラブ・ブルージュ(ベルギー)を1対0で下した
・インテルのスタンコビッチ「厳しいゲームになることは間違いないだろう。相手のコンディション調整がこちらより進んでいることは、ここ数日僕らが繰り返し言ってきた通りだ。シャフタルはリーグ戦5試合を戦い、すべて勝っている。相手のことは十分によく分かっている。去年のミラン戦でもとてもいい戦いをしていた。だが、インテルはシャフタルを倒して本大会に進むことを考えないわけにはいかない」
・スウェーデン代表にラーション復活
・インタートト杯決勝でハンブルガーSV対バレンシアと対戦している。ハンブルガーSVがセルゲイ・バルバレスのゴールで1-0(前半0-0)の勝利
・インタートト杯は現地時間9日、決勝戦ファーストレグの3試合が行なわれ、デポルティーボ(スペイン)がルベン・カストロの先制ゴールなどでマルセイユ(フランス)に2対0と先勝
・レアルのバプティスタ「ロナウドがナンバーワン。エトーより上なのは確かだ。チャンピオンズリーグに優勝し、リーガのタイトルをバルセロナから奪い取りたい。簡単なことじゃないだろうけど、やってみる」
 「僕とロニー(ロナウド)は爆発的な力を持ったコンビになれる。でも、サイドでプレーすることになっても問題はない」
【2005/08/09UEFAチャンピオンズリーグ情報】
・パルマ(イタリア)は現地時間8日、バレンシア(スペイン)に所属するFWベルナルド・コッラーディ(29)を1年間の期限付き移籍で獲得したことを発表した。
・アトレティコユースで育ち、昨季レンタル先のヘタフェで一気にブレークした守備的MFガビ(22歳)「アトレティコで良いプレーをし、代表に呼ばれたい」
・チャンピオンズリーグは現地時間9日(以下現地時間)から予備戦3回戦の16試合が行なわれる。このラウンドからマンチェスターU(イングランド)、アヤックス(オランダ)、インテル(イタリア)ら過去に優勝経験のあるビッグクラブが登場。1回戦から勝ち上がってきた昨季優勝のリヴァプール(イングランド)らとともにグループリーグ進出をかけた戦いに臨む。
・リヴァプール(イングランド)は現地時間8日(以下現地時間)、ポーランド代表GKイェルジー・デュデクが故障により3カ月の戦線離脱を強いられることを発表した
・リヴァプールは、マリ代表DFジミ・トラオレが7月16日のレヴァークーゼン(ドイツ)とのプレシーズンマッチで太ももを傷め、1カ月戦列を離れる
・インテルのアドリアーノ「スクデットかチャンピオンズリーグを勝ち取ることができる。そんな気がする。素晴らしいシーズンを過ごすことができるだろう」
【2005/08/08UEFAチャンピオンズリーグ情報】
・イングランドのメディアによれば、ニューカッスルはオーウェン獲得のため、レアル・マドリーに1100万ポンド(約21億9000万円)のオファーを出したとのことだ
・ジネディーヌ・ジダンは、ドイツ・ワールドカップ予選を戦うフランス代表で、パトリック・ビエイラの付けていたキャプテンマークを譲り受けることになりそうだ。
・現地時間7日、チェルシー(イングランド)への移籍問題に揺れるガーナ代表MFミカエル・エシアン(22)が、今季もリヨン(フランス)でプレーすることが決定的となった
・現地時間7日、ユヴェントス(イタリア)所属のDFリリアン・テュラムがフランス代表に復帰することを発表した
・現地時間7日にカーディフのミレニアム・スタジアムで行なわれたコミュニティシールドで、プレミア王者のチェルシーがFAカップ王者のアーセナルに2対1と競り勝った。
・リバプールのベニテスの目標ははっきりしている。「チームのプレーがそれほど良くない時でも勝てるようにしたい。去年は、物事がすべて正しい方向に進んでいる時には勝てる可能性が高かったが、何かがうまくいかなければ負けることが多かった」
【2005/08/07UEFAチャンピオンズリーグ情報】
・先ごろレアル・マドリー(スペイン)への移籍が決定したブラジル代表FWロビーニョ(21)が現地時間6日、「スペインのサッカーは自分に向いている」などと語り、新天地で活躍する自信を見せた
・インテル(イタリア)へ移籍したポルトガル代表MFルイス・フィーゴ(32)が6日、新天地で入団会見を行なった。
「もっと違う方法でレアル・マドリーに別れを告げたかった。5年間ずっと応援してくれたファンに、きちんと挨拶したかった。でも、良心に恥じる点はないよ。プロとしての行ないにずっと徹してきたし、ファンも分かってくれると思う」
「マドリーでは、私のことを信頼してくれない人と出会った。でも、サッカーはもちろん、人生でもこういうことは起こるもの。チームの指揮官には幻滅したけど、マドリーでの経験はすばらしいものだった。みんなの幸運を祈るよ」
【2005/08/06UEFAチャンピオンズリーグ情報】
・インテル(イタリア)は現地時間5日、レアル・マドリー(スペイン)に所属するポルトガル代表MFルイス・フィーゴ(32)と正式契約を結んだことを発表した。事前に報道されていた通り、契約期間は2年となっている。また、現地報道によれば、レアル・マドリーはフィーゴとの契約があと1年残っていたにも関わらず、移籍金を要求しなかったという
・バルセロナ(スペイン)に所属するMFチアゴ・モッタが1カ月戦線離脱することが明らかになった。モッタは現地時間5日(以下現地時間)、両足親指にできたのう胞を切除する手術を受けており、回復まで1カ月かかるという
・2006年W杯北中米カリブ海予選に臨むメキシコ代表メンバー20人が発表され、DFラファエル・マルケス(バルセロナ:ESP)のほか、6月のコンフェデレーションズカップで活躍したMFジーニャ(トルカ)、FWハレ・ボルヘッティ(ボルトン:ENG)らが順当に名を連ねた。メキシコは17日にコスタリカと対戦する。
・マンチェスターUに所属するフランス代表FWルイス・サハがひざのケガにより、現地時間13日(以下現地時間)に行なわれるプレミアリーグ開幕戦を欠場することになった
・現地時間5日(以下現地時間)に行なわれたオランダ・スーパーカップで、アヤックスが2対1とPSVに逆転勝ちを収めた。MFブハリの1ゴール、1アシストの活躍で、アヤックスは5度目のスーパーカップ王者となった
【2005/08/05UEFAチャンピオンズリーグ情報】
・バイエルンは現地時間4日、ドイツ代表DFフィリップ・ラーム(21)との契約を2009年まで延長したと発表した。同選手の契約は07年までとなっていたが、新たに4年契約を結んだ
・サン・ロレンソ(アルゼンチン)は現地時間4日、ウルグアイ代表DFパオロ・モンテーロ(33)を獲得したと発表した。
・エヴァートンは現地時間4日、同じイングランドのマンチェスターUに所属する同国代表DFフィリップ・ネヴィル(28)を獲得したと発表した
・ブンデスリーガは現地時間5日、バイエルン対ボルシアMGのカードで2005-06シーズンの開幕を迎える
・インテルはチャンピオンズリーグの予備戦3回戦に出場する25名の登録選手リストをUEFAに提出
■GK
1 フランチェスコ・トルド
12 ジュリオ・セザール(ブラジル)
79 ファビアン・カリーニ(ウルグアイ)

■DF
2 イバン・コルドバ(コロンビア)
4 ハビエル・サネッティ(アルゼンチン)
11 シニシャ・ミハイロビッチ(セルビア・モンテネグロ)
13 ゼ・マリア(ブラジル)
16 ジュゼッペ・ファバッリ
23 マルコ・マテラッツィ
25 ワルテル・サムエル(アルゼンチン)
33 ピエール・ウォメ(カメルーン)
49 マルコ・アンドレオッリ

■MF
5 デヤン・スタンコビッチ(セルビア・モンテネグロ)
6 クリスティアーノ・ザネッティ
8 ダビド・ピサロ(チリ)
14 ファン・セバスティアン・ベロン(アルゼンチン)
15 サンティアゴ・ソラリ(アルゼンチン)
18 キリ・ゴンサレス(アルゼンチン)
19 エステバン・カンビアッソ(アルゼンチン)
21 ギオルゴス・カラグニス(ギリシャ)
48 ダニエル・マー・ブムソン(カメルーン)

■FW
9 フリオ・リカルド・クルス(アルゼンチン)
10 アドリアーノ(ブラジル)
20 アルバロ・レコバ(ウルグアイ)
99 ランプロス・フートス(ギリシャ)
・先日インテル(イタリア)との2年契約に合意したレアル・マドリー(スペイン)所属のポルトガル代表MFルイス・フィーゴ(32)が現地時間4日、チーム合宿を行なっていたオーストリアを出発し、イタリアへ向かった
・ユベントスだけでなくバレンシアもポルトガル代表DFミゲル(ベンフィカ)に目を付けており、彼をカペッロから奪い去ってしまうかもしれない
・ロベルト・カルロスがフィーゴの活躍を保証した。「彼はすぐにインテルの環境になじむことができると確信している」
【2005/08/04UEFAチャンピオンズリーグ情報】
・アルゼンチン代表のホセ・ペケルマン監督は現地時間3日、ハンガリーとの親善試合(17日)に臨むメンバー19人を発表した。先ごろオランダで開催されたワールドユースで、チームを優勝に導く活躍を見せたFWリオネル・メッシー、DFパブロ・サバレタのふたりが初招集されている
・ウルグアイサッカー協会は3日、スペインとの親善試合(17日)に臨むメンバー26人を発表した。昨年の11月以来、自ら代表辞退を申し入れていたFWアレハンドロ・レコバが久々の復帰を果たし、先ごろレアル・マドリーに移籍を果たしたMFパブロ・ガルシアもメンバー入りしている
・ビリャレアルは3日、AZ(オランダ)に所属するオランダ代表DFヤン・クロムカンプ(24)と正式契約を結んだことを発表した
・レアル・マドリー所属のイングランド代表MFマイケル・オーウェンが3日、イングランドの数クラブからオファーを受けていることを明らかにした。ただ、現段階ではどのクラブも正式なオファーではなく、身分照会の段階とのこと
・レアル・マドリー所属のポルトガル代表MFルイス・フィーゴ(32)が、インテル(イタリア)との2年契約に合意したと現地時間3日、スペインのラジオ局が報じた
・サッカーのスペイン1部、レアル・マドリードに所属するMFジネディーヌ・ジダン(33)が3日、フランス代表に復帰すると発表した。
「これまでの恩を返したい。これほど重要な決断を変えるのは人生で初めて」
昨年9月に代表引退したMFクロード・マケレレも同国の代表復帰を発表した
・サッカーのイングランド代表主将、MFデービッド・ベッカムが所属するスペイン1部リーグ、レアル・マドリードと2009年まで2年の契約延長をしたと4日、スペインのマルカ紙が報じた
・ベティスは、9日の火曜日、チャンピオンズ・リーグ予選3回戦でモナコと対戦。続いて13日にバルセロナとスーペルコパ第1戦を戦う。両試合ともマヌエル・ルイス・デ・ロペラでのホームゲーム
・ベティスのFWエドゥが正式にチームの一員となることが決まった。昨季、セルタから2シーズンの期限付き移籍でチームにやって来た
・ベティスは、マラガよりミゲル・アンヘルを獲得
・オーストラリアのフース・ヒディンク監督は現地時間4日、2006年W杯予選のソロモン諸島戦(9月3日、6日)に向けたトレーニングキャンプに臨むメンバー27人を発表した。先月監督に就任したばかりのヒディンク監督にとっては、今回が初の代表メンバー選出となる
・インタートトカップ決勝ラウンドは、ハンブルガーSV対バレンシア、CFRクルージ対ランス、デポルティーボ対マルセイユの3カードで争われ、勝者3チームがUEFAカップ出場権を獲得する。なお、9日にファーストレグ、23日にセカンドレグが行なわれる。
・アーセナルのアーセン・ベンゲル監督は『デイリー・ミラー』紙にて、現在、婦女暴行で訴えられているオランダ人選手ロビン・ファン・ペルシを引き続き起用するつもりであることを明らかにした。
・サウサンプトンから新たにリバプールに加入したFWのピーター・クローチは、火曜日のカウナス戦でハムストリングを痛め、2~3週間ほどピッチから遠ざかることになった。
・ユベントスが親善試合のティミショアラ戦で2-2の引き分け
【2005/08/03UEFAチャンピオンズリーグ情報】
・モナコはフェネルバフチェのニコラ・アネルカと接触を始めた。また、リヨンのオファーを拒否したリバプールのミラン・バロシュにも目を向けている。同時に、放出が現実的となったアデバヨルの件も処理しなければならない
・サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は2日、各地で2次予選の第2戦を行い、連覇を狙うリバプール(イングランド)がFBKカウナス(リトアニア)を2―0で下し、2試合合計5―1で勝ち上がった
・セルティック(スコットランド)は本拠地でアルトメディア(スロバキア)に4―0で快勝したが、2試合合計4―5で敗退
・ドイツ代表MFミヒャエル・バラック(28)はサー・アレックス・ファーガソン率いるマンチェスター・ユナイテッドへ、来年のワールドカップ後に“赤い悪魔”へ移ることに合意しているようだ
・ミランのFWアンドリー・シェフチェンコ(28)は「ビアホフ以来、ミランの攻撃の中心には重量級のFWがいなかった。僕の動きやプレースタイルにとっては、彼らのようなタイプのFWが前にいた方がはるかにやりやすい」
【2005/08/02UEFAチャンピオンズリーグ情報】
・ロナウドがブラジル代表に復帰
・インテル、サムエル加入が正式決定
・レアル・マドリーの背番号8、バプチスタ「これまでの人生で最高の1日だよ。ここで成功したいし、レアル・マドリーにたくさんのトロフィーをもたらしたい」と抱負を語った
・マンチェスター・ユナイテッドのデイビッド・ギル代表は、イングランド代表マイケル・オーウェン獲得の可能性に、「金はある」と語った。
「監督がチーム力を向上させるのに必要な選手を彼の視点で選んだとすれば、金銭面は問題にならないだろう」
・レアル・マドリードのブラジル人DFロベルトカルロスが、スペイン市民権を取得することが2日、分かった
・バルセロナのファン・ブロンクホルストが極東ツアーの暑さと湿気で、不満を述べる
・チェコ代表FWミラン・バロシュのレンタル移籍を目指していたシャルケ04は、バロシュの所属するリバプールとの交渉が決裂したことを認めた
・ユベントスのカペッロ監督「エメルソンはここに残る」
・ユベントス、テストマッチでビエッレーゼに6-2で勝利
【2005/08/01UEFAチャンピオンズリーグ情報】
・31日、ともにアメリカツアーを行なっているチェルシーとミランが対戦し、1対1で引き分けた
・シャフタル・ドネツクについて話をしないわけにはいかない。「私はチームを信じているが、相手のコンディションの良さは少々心配だ。対戦する時には、ウクライナのリーグ戦はもう第6節まで進んでいる。フィジカル面では相手の方が上回っているだろう」
・インテル、ポーツマスに2-0で勝利
・リザラズはサッカー専門誌『キッカー』においてブンデスリーガの最優秀サイドバックに選ばれた
・第一ユニホームの問題のパンツも、蛍光色で黄色の第二ユニホームも、クラブのオフィシャル・ショップ、FCボティーガ・メガストアでは今のところ好評を博しているという
・レアル・マドリードは、ジュリオ・バチスタとロビーニョとの契約によりわずか24時間で、2005-06シーズンの契約金投資ランキングのトップに踊り出た。フィオレンティーノ会長は、ヨーロッパの他のビック・チームを補強金額で2年ぶりに押さえたこととなる。
copyright © 2005 UEFAチャンピオンズリーグ情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。